香川県建設業協会建築部会 建築部会会長挨拶






moritak.jpg


日ごろは、香川県建築業協会建築部会の運営に格別のご理解ご協力を賜り、誠にありがとうございます。厚く御礼を申し上げる次第でございます。

さて、我々建設業を取り巻く環境は、先行き不透明な景気状態の中、非常に困難な状態が続いております。そのような中、建設業界も官公庁の公共事業見直しによる公共投資抑制や入札制度の改革、景気低迷による民間設備投資意欲の低下、技能労働者不足など厳しい経営状況の中でも多くの問題を抱えているのが現状です。
また、全国的にすべての業種においてリストラによる雇用悪化が深刻化しております。しかしながら、我々建築業界は、国、県、市町の隅々まで永久に不可欠な業種であり、その自覚を持って業種の存続をかけて後進を育てていかなければなりません。そう言った上で、各企業が技術力、経営力を向上させながら、安全面を徹底していかなければなりません。今後、我々建築部会員全員が、より一層の団結をし、歩調を合わせて諸問題の解決に向かって突き進んで行くことが重要であります。 部会員の皆様には更なる建築部会に対するご支援ご協力、そしてご指導をよろしくお願いします。

最後になりましたが、部会員各企業のますますのご発展を心より祈念し、ご挨拶とさせていただきます。

建築部会長  森田 紘一